【新・座り方大学】スペシャル対談!3/15 「座りすぎと死亡リスクの関係2」


近年、メディアでも頻繁に取り上げられる、『座りすぎ問題』
座りすぎ問題研究の第一人者、早稲田大学スポーツ科学学術院 教授
岡 浩一朗先生を迎えてのスペシャル対談。
Vol.3「座りすぎと死亡リスクの関係2」

ゲスト:早稲田大学スポーツ科学学術院 教授 岡 浩一朗
聞き手:サカモトハウス 代表 坂本 東治

—— 新・座り方大学 ——
「人の体が自然に整う椅子」の研究開発をする企業
サカモトハウスが提供するコンテンツです。

—— 関連動画 ——
Vol.1「座りすぎ問題」の提起と反響
Vol.2「座りすぎと死亡リスクの関係1」
Vol.3「座りすぎと死亡リスクの関係2
Vol.4「座位行動と身体活動の変化」
Vol.5「立って動く習慣の重要性」
Vol.6「座っている時の筋活動はゼロに!」
Vol.7「座りすぎと骨粗鬆症の関係について」
Vol.8「日本人は世界一座っている!」
Vol.9「働き方改革」と「座りすぎ問題」の重要な関係1
Vol.10「働き方改革」と「座りすぎ問題」の重要な関係2
Vol.11「子供たちの座りすぎ問題」と学力の関係について
Vol.12「子供たちの座りすぎ問題」への対策活動
Vol.13「岡 浩一朗先生のバランスシナジーの感想1」
Vol.14「岡 浩一朗先生のバランスシナジーの感想2」
Vol.15「対談のまとめ」

—— 岡 浩一朗 著書 ——
「『座りすぎ』が寿命を縮める」
「長生きしたければ座りすぎをやめなさい」